ドイガキ19

劇団で札幌を盛り上げて

ドッキリ企画のエキストラ

大昔の話、

 

映像の仕事もするのに、プロダクションに所属していた時、ほぼエキストラの仕事ですが、

めちゃイケの、ドッキリのエキストラの仕事が入った。

メンバーがハリウッド映画のオファーを受けて

オーデイションをやるということで、眉毛に特徴がある人を集めてやる、ドッキリのエキストラ。

待ち時間、他のエキストラは 用意してある眉ペンで一生懸命書いていた…

 

エキストラ多数

 

プラス 我修院さん、元わかとあきらがいた。

 

俺は確か胃腸炎の病み上がりなのと、エキストラなんてやりたくないというプライドで、

なんか全員でボックスを踏んでくれって内容でどんどん弾かれていくんだが、めちゃくちゃやる気ないの見せてすぐ離脱して帰った。

 

 

今のテレビは知らんけど、当時はエキストラで演出というなのやらせは普通。

 

多分エキストラ事務所はいれば、実態わかると思う。

結局、この企画でこんな人集めてこい、言われて、わざわざ探す手間考えたら、エキストラ事務所にこんなやつ数名見繕って貰えば早いからね。

 

これが、いいのか悪いのかは今もわかりません。