ドイガキ19

劇団で札幌を盛り上げて

依存性

自分は1人が好きなんだけど、急に寂しくなるときがある。

 

そうなると、友達もいないし、簡単に孤独を回避できるパチスロへ足が向かってしまう。

 

結局は我慢することが、ストレスになって、ホールへむかうことになります。ホールへはいると、落ち着くんですね。不思議と。あんな大音量なのに、缶コーヒーをのんだりして、なんだかリラックスできちゃう。

 

そして、ガンガンお札をサンドへ吸い込ませる。

 

 

負けていく様、勝って良い気分で箱にコインを詰めている様を動画に撮って自分で見てみると良いかもね。

おそらくは気持ち悪くなるんじゃないかな。

自分が醜く見えるかも。いや、むしろそうあってほしい。

 

最近トイレ行きたいからホールへはいったけど、六号機への移行の最中、お客さんかなり減ってるなあという印象でした。

 

昔ならざまあとかおもったけど、ちょっと気の毒に感じるくらいの状況だった。

 

まぁ、依存性にとってみれば、ホールは、百害あって一利なし、これにつきます。

特に無くなっても、借金しなくなるし、下手すりゃ、働いこう!てなる人が増加するかもw

 

だつて、打たないで一日中本読んでる子とか可愛そうだぜ。

ホールなくなれば、もしかしたら…ね。