ドイガキ19

劇団で札幌を盛り上げて

薬物依存 論争が怖い…結局人ってこわい

ツイート見てると、先日逮捕された方の話で、

あーだこーだすごいので、怖くなった。

 

作品に罪はない、いや、全部消せだの。飛び火がすごくて怖。

 

かたや過去の著名人は薬物みんなやってるみたいな若干容認みたいな人もいてこれもまた怖。

全部怖いんだが、怖いなりに思うのは、依存は病気と認識が広まってるんだからその人は復帰どうこうより、施設なりで回復をさせないと…マーシーだって頑張ってるみたいだし、今ここに薬あったらやると思うみたいなこと正直に話してたのが印象的で、あー戦ってるんだなあと思った。

 

一般社会でも芸能界みたいに会社復帰できるのかな??? 

 

ただ、ダメなものはダメだから…ね。

たしかに過去の作品まで、タブーにする必要は全くないとは思う…。そこは見たくなきゃ見なきゃいいでそっとしといてほしいな。

 

被害者のない    というコメントがきになったんだけど、もし仮に公開予定映画が中止になったら… その映画にかけてたラストチャンスの俳優

制作の人、色々な人、被害受けてると思う。

代役で撮り直しでも、モチベーション下がったり 作品の色が変わったりやっぱりいいことはないかもって。  

報道は多方面深く掘り下げて報道して欲しいなあ…依存の認識も大事よ。

もし、自分が携わってる作品ならぶん殴りにいくかな。

 

つか二十代からやってて、誰も気づかないんかね。 キャスティングする方にも疑問が出ちゃう可能性が。もしくは、ジャンキーばっかで、麻痺してるとか。 

依存しちゃうともう自分の意思じゃどうにもならんからな、誰かが助けてあげないと、ある意味本人も被害者みたいなもんだなって。

 

あと、まっちゃんの話は多分だけど、依存とかそういったもの抜きの単純にタレント?としての考えなのかなあって受け取ったけど。

お前酒の力で番組なんたらとか、いや合法だからとか、燃えてるけど笑

 

シンプルな話に俺は受けてて、もし

自分が俳優で(しょぼいのはおいといて)

同期の俳優が薬物に頼りものすごい怪演をして評価を得た。 おれは嫉妬するよね。

のちに逮捕され、あれは薬物の使用で得たものだとわかるとしたら、すごい腹立つな、たしかに怪演は事実すごいけど…けどその裏付けありの怪演だと思うと腹立つ。役者としてそれいいのか? ジャンキーの役やるのに、ホントにジャンキーになって、それなら誰でもできるじゃん。 役者って 既成事実を自分で作り上げて役を育てるじゃろ。経験に勝るものはないけど、やっちゃいけないものを疑似体験する、勉強するのが、役者の腕の見せ所だと思うよ。ホントにやったら意味ないじゃん。殺人者の役きたら人殺してみなくちゃならなくなるよ。

 

そんな感じで言ったとすれば、ドーピングというのも、俺も腹たちすぎて言ってしまうかもしれない。まぁ、真意は違うかもしれん。がね。

 

まあ、ドーピングではなくてあくまで薬物依存症。おれはギャンブル依存症。この依存症まじで取り組んでかないと、ある意味ウオーキングデッドになるよ。

 

ウオーキングデッド、今の日本、総じて言えるのは一番怖いのは人間だわ。